2009年04月11日

刑事コロンボ「マリブビーチ殺人事件」

原題"Murder in Malibu"(1990)

女流ベストセラー作家がマリブビーチで射殺される。婚約者であるテニスプレーヤーのウェイン(アンドリュー・スティーブンス)が犯行を自白するが、被害者は彼が撃つ前に頭に別の銃弾を食らって死んでいた。

時間をつかったアリバイ作りのトリックはこれまでも観たような気がする(「構想の死角」だったか?)。で、トリック暴きの決定打となる状況証拠は「自縛の紐」と同じパターン。ちょっとマンネリ臭はするが、犯人が1回捕まるも無罪放免になるというシナリオ上のひねりがありかろうじて及第点といったところ。まあ、あまり印象に残らない一作だ。

どうやら旧シリーズの復活は8月ということで、あと4ヶ月は新シリーズが続くらしい。ふぅ。。

エピソード満足度:5/10
posted by onion_slice at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | TVシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117308757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。