2009年04月19日

マンハッタン殺人ミステリー

CSのシネフィル・イマジカを視聴契約した。BSの映画も毎日のように録り溜めしていて、映画熱がじわじわ復活してきた今日この頃。BS/CSだけで見切れないくらいの映画をやっている。
あとはツタヤで話題作を遅ればせに借りて観れば映画生活的にまったく問題ない。唯一嘆かわしいのは住空間上、ホームシアター構築が困難なことぐらいか。

さて、シネフィル・イマジカでなぜかウディ・アレンを集中的にかけているんだけど、ちょうどこないだ「マッチ・ポイント」を観たばかりでグッドタイミング。

93年作の「マンハッタン」は、観るのは2度目だけどやはり面白い。ペダンチックな早口トークを繰り出すアレンと、軽い躁病に見えなくもない天真爛漫な妻役ダイアン・キートンのコントのような掛け合いの呼吸が素晴らしく、生き生きとした即興感がある。アンジェリカ・ヒューストンが絡んでくるあたりからのプロットのほどよい壊れ方も好きだ。

もう更年期に近い中年なんだけど、チャーミングで愛らしい夫婦を描いたなかなかの佳作だと思う。

ちなみにアマゾンで在庫ないようだがDVD廃盤なのかね。


posted by onion_slice at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117734682

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。