2009年05月10日

エネミー・オブ・アメリカ

やはり面白いな、トニー・スコット。日曜の夜の締めにはぴったりの痛快アクションだった。

NSAとギャングを鉢合わせさせるバトルシーンはさすがで、「トゥルーロマンス」好きな人には素晴らしいサービス。久しぶりに見たくなった。

衛星監視システムは、2006年作の「デジャブ」でより進化した形で登場するので未見の人は見てほしい。主役がウィルではなくデンゼルなので、本作よりもちょっぴりシリアスなトーンが強い。


posted by onion_slice at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。