2009年08月22日

刑事コロンボ新シリーズ・ベスト&ワースト

1989年〜1999年までの新シリーズを一通り見たので個人的なベスト、ワーストを決めておく。現時点でまだ未放映である2003年の「虚飾のオープニングナイト」は省く。

◎ベスト・エピソード

1.「殺人講義」(1990)
金田一くんっぽいトリック暴きショーがたまらない
 
2.「復讐を抱いて眠れ」(1998)
マクグーハン、最後の演技、そしてフォークとの最後の対決

3.「かみさんよ、安らかに」(1990)
コロンボの妻の毒殺未遂プロットが変り種で面白い。結局コロンボ妻が最後まで登場しないのは残念か(だがリアル妻は他のエピソードで見れる)

次点:「殺意の斬れ味」(1997)「4時02分の銃声」(1993)「迷子の兵隊」(1989)

◎ワースト・エピソード

1.奇妙な助っ人(1995)
退屈死するかと思うほどのグダグダ感

2.影なき殺人者(1991)
お面て。。

3.犯罪警報(1991)
よく覚えてないが。

◎ベスト・トリック
「殺人講義」

◎ベスト犯人
パトリック・マクグーハン「復讐を抱いて眠れ」「完全犯罪の誤算」
次点パトリック・ボーショー「殺意のキャンパス」

◎ベスト助演
リアルかみさん(シーラ・ダニーズ)「殺意の斬れ味」「殺意のキャンパス」「死を呼ぶジグソー」「影なき殺人者」
posted by onion_slice at 13:55 | Comment(0) | TVシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。