2009年09月05日

刑事コロンボ「殺意のナイトクラブ 虚飾のオープニング・ナイト」

原題"Columbo Likes the Nightlife"(2003)、出演マシュー・リス、ジェニファー・スカイ。

事実上最後のエピソード。初回から30年以上経過しており、いまだに「警部」のままだ。が、あんだけ難解な殺人事件解決しまくって出世しないのかよ、との突っ込みはご法度。死体の口に鼻つっこんでマウスウォッシュの痕跡をかぎつけ、手入れされた足の爪チェックをして、自殺に偽装された他殺を暴く徹底した現場主義を忘れてフカフカの警察署長チェアーに座っているコロンボなんて想像する気にもならないからだ。

最後まで小汚いレインコートを着て、本人は希少なクラシックカーと言っているがどうみても安っぽいポンコツ車で犯人の家に乗りつけ、とぼけた口調で「あともうひとつ」を繰り返してねちねちとアリバイ崩しにかかるコロンボ警部は、無数の税金泥棒公務員であふれた官僚機構もつまらん出世人生も超越した個人としての圧倒的な格好良さ、スタイルを提示してくれる。

最後のエピソード自体は凡作+αぐらいの出来だったが、もうコロンボとして画面に出ることはないだろうP.フォークには本当にお疲れさんといいたくなる独特のせつなさがあった。

関係ないが、LOSTのハーリー役のホルへ・ガルシアが出ていたようだ。
後から知ったが、クラブのドアマン役。最後にマシュー・リスに会いにくるジェニファー・スカイを押しとどめる太い人。

というわけでいよいよ来週から旧シリーズカムバックか!最初数話だけ旧シリーズ放映してその後半年新シリーズ流し続けるというNHKのわけわからんじらしプレイには正直かなり参った。あのサブ音声切替禁止というこれまた理解不能なシバリも即刻解除してコロンボの肉声を聞けるようにしてほしい。

エピソード満足度:6/10
posted by onion_slice at 21:15 | Comment(0) | TVシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。