2010年04月17日

ロード・キラー

監督ジョン・ダール、脚本J.J.エイブラムス他、出演スティーブ・ザーン、ポール・ウォーカー、リリー・ソビエスキー。2001年アメリカ。

何気なく見たが好きなタイプの映画。あほな若者がCBラジオでおちょくったトラックドライバーがサイコキラーで、しつこく追っかけられる。なんとなく、「デス・プルーフ」をイーライ・ロスが撮ったらこうなるかも、というようなノリだ。スリラーの基本をおさえつつ、あほな兄弟の希薄に見えてしっかり結ばれた絆がアツい、優れたバディ・ムービーの気質も持っている。

エイブラムスが噛んでいるとやはり面白いな。明日はCS録画した「クローバーフィールド」を見る。最近映画館にもツタヤにも全く行かず、BS・CSソースでしか映画見ないので、「スタトレ」はまだ未見。


posted by onion_slice at 23:43 | Comment(0) | サスペンス・ホラー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。