2010年05月30日

刑事コロンボ「さらば提督」

原題"Last Salute to the Commodore(1976)"、出演ロバート・ヴォーン。

造船会社の社長である娘婿の経営手法に反対する、会社のオーナーのスワンソン提督が何者かに殺害される。

めずらしく、真犯人がラストまで明かされない。最初の容疑者でゲストスター扱いの役者が途中で死ぬという大胆な構成になっている。

第1容疑者不在のなか、登場人物間の不信や錯綜する動機を示され、段々頭がごちゃごちゃになった状態でのコロンボによる真相解明はなかなかのカタルシスだった。

エピソード満足度:8/10
posted by onion_slice at 12:38 | Comment(0) | TVシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。